◆鹿火屋主宰 原 朝子

・2022年 「俳句界」6月号、「三世代俳人」特集に、
原コウ子、原裕とともに代表句6句を掲載、
「『写生より想像力へ』の継承」を執筆。

・2021年
「俳壇」4月号、「俳句とひらがな」一句鑑賞を執筆。
「俳壇」5月号、「にっぽん花列島」全国結社競詠に鹿火屋有力作家と作品を掲載。
「俳句界」10月号、俳句界NOWに作品、エッセイを掲載。
「俳壇」12月号、巻頭エッセイを執筆。

・2018年
角川「俳句」7月号、作品12句「中陰」掲載。

・2017年
「俳句界」9月号、原朝子作品21句「明王の鈴」掲載。

「俳壇」9月号、平成女性リーダー30人競詠。


◆「俳壇」2022年6月号、「今月の有力同人」の頁に原浩一さんが登場しました。

◆お知らせ このたび、NHK文化センター青山教室「四季と向き会う俳句」の受講生でもある、
青木孝子さんが第20回NHK全国俳句大会で、特選を獲得しました。
おめでとうございます。

露草や露草ほどの水の星 孝子


◆総合誌関連記事
第16回角川全国俳句大賞の関東E(神奈川県)の選考を原朝子が務めます。
奮ってご応募ください。募集期間 2021年7月25日~12月20日(締切)





Copyright (C) 2015 KABIYA Haiku-kessya. All Rights Reserved.